軽く旅する

インドア気質だけど旅したい人のブログ

旅にカメラは必要か

f:id:mch_journey:20190826101958j:plain

旅の記念に写真を撮ったり、作品として残すために写真を撮ったり。

実際に見ることや感じることを優先したい時は別に写真撮らなくてもいい。

なんでもいいと思ってる。

 

ちなみに私は旅を始めたばかりの頃、重いという理由でカメラを持って行かなかった。

 

 

だから基本はスマホのカメラがあれば十分!

 

 

今はかなり画質の悪いスマホにしてしまったことと

テンションが上がるカメラと出会ってしまったために重いカメラを持ち歩いてる。写真を撮るためというより、このカメラが好きだからパートナーとして持ち歩いてる。

画角とか画質にこだわる人ならもちろん良いカメラが必要になるかもしれない。

そんなふうに拗らせてきたら笑、カメラを持っていけばいいんじゃないかと。だって重いしな。

 

 

 

 

愛するカメラ

ここから下はただ書きたかっただけ!エヘヘ…

このカメラにしてからめっちゃ写真を撮るようになった。そんな出会いもあるから、わからないものだなぁ…

 

f:id:mch_journey:20190826104436j:plain

 

FUJIFILM XT3、XC16-50mmF3.5-5.6 OIS Ⅱ(右)

ボディのXT3にXC16-50のあえて安いズームレンズをつけてるわけわからん仕様。旅にはこれメイン。広角側が寺社仏閣や山頂のダイナミックな景色も写しやすくて望遠側で人物も撮りやすい。お花も寄って撮れる。

XT3は眩しいとこで大きな液晶が見づらい時、ファインダーが覗きやすい、見やすい最高。

 

・XF35F1.4(中央)

XF35F1.4は明るい単焦点。XT3につけたらめっちゃAF早いから好きすぎる。人物もテーブルフォトも雑誌に載ってるような美しさ。フードもレトロでかっこいい。最高!至高!ホント好き。

 

・XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS(左)

ズームレンズ。重いから山には持っていかないけど、動物撮ったり人物撮ったりに使用。人物全然撮らないけども…

 

 

吟味に吟味を重ねたこの3本。どれも重さと画質と画角のバランスが絶妙過ぎてホント好き(何も伝わらん)

 カメラが必要かどうかじゃなくて、カメラが好きだって言いたかっただけや…